忍者ブログ

天然パーマネント

アイマスフィギュアを造るPの金曜更新ブログ

バーストカウンターーーーーーーー!!


[ お名前 ]
Konbu
[ コメント ]
あら、ライブ申し込まないのですね。
私はとりあえず地元大阪と東京最終で申し込んでみました。
いっこだけでも当たればいいんですけどねw
春香さん、水着のボトムのリボンでセーラー水着かと思っちゃいました。
水着のフィギュアは定番ですが、天ぱさんが出してきたのはちょっと意表をつかれた感じです。
もう一体の新作のお披露目も楽しみにしてます。

久しぶりに765オンリーっぽいので本当は参加したいのですが、
お金、体力よりも時間が取れそうにないのです。
大阪良いですね。昔大阪にいたので懐かしいです。
あの道頓堀が汚いころの話ですが。
今では鮎が上っているという噂を聞きました。
本当ですか?
どちらも当たりますように!!!
モチーフは劇場鑑賞券のイラストです。
実はどっ定番の水着、普段から魅力を感じられてないので造ろうとは思っていません。
そのくせ出してくるあたりに矛盾を感じられるかと思います。

その言い訳は、デジタルで造る予定だった水着(水着の理由は難しい形が出来そうもないため)を参考程度に粘土で制作したところ思いのほか出来てしまい、ここまで悩まず考えずに出来たものを見て欲しいからということだと思います。
夏と言えば水着?なのでおおめに見てくださいね。
それでもう1体なのですが、こちらは相変わらずのスタイルでやっています。悩むし考えるし、数日前に良いと思ったものが今日はダメ。そういう感じです。
こうやって造ってもその物に影響を与えることはないとは思うのでどうでも良い話ですけどね。
どちらとも申請が通ればマジなものとそうでないものを並べることが出来るのでおもしろいかもしれません。
お披露目は・・・自信ないなぁ。


デジタルの話
アナログじゃ粘土盛って削ってペーパー当てて面を整えるのですが
3Dではどうすんのと悩んでおりました
それらしき方法(リトポロジー)があるのは本で知ってはいましたが効果があるのかなぞ
ためしにしてみようにもなかなか手が動かない
なにかないかと以前買ったCGWORLDを読んでいると有りました

リトポロジーがその工程であるという内容が
そこで早速やってみましたよ

造った形にリトポ



でこぼこしていた表面がきれいに



前に進めそう

youtubeには大量の作業動画があるので参考にしながらやっているんですが
大概英語なので画面とにらめっこ
世界共通語が理解できない自分に問題がある気がしてきたぜ

今度は髪の毛に取り掛かろうと思っとります
先は長そうだ

拍手

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

メールフォーム

参加情報

2017W WF2017夏 8-32-01

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

(10/04)
(09/15)
(09/08)

ブログ内検索