忍者ブログ

天然パーマネント

アイマスフィギュアを造る 不定期更新

光造形ってどうなのよ?

購入した光造形機なんですけど
ハード、ソフトに貧弱な部分がありますが精度は二重丸

人形はサイズ比較で置いとります


開けるとこんな感じです
ほぼすべてのパーツが金属でできているので剛性は高いと思います


プラットフォーム

このプラットフォームを挟んでいる金属なんすけど

歪んでいるのか寸法間違えてるのか知らんけど無理やりはめ込まれてました
そのせいでアルミ削れてるしZ軸調整不可(スムーズに動かない)

実はこの画像、今使ってるものではなく初期不良で台湾に送りかえす前の物です
上の本体画像は2代目

たまたま1代目のかみ合わせがきつかったのかというとそうでもなく
2代目も全く同じ状態でした
組み立ててるおばちゃん?なのかは知りませんが「これきついわねぇ」って思ってるって
それくらいガチガチ

でこの状態だとZ軸の0点出せないんで対処する必要があります
やり方は、上のコの字金属を本体に取り付けペンチで広げて調整
簡単です
あと、金属に傷がつかないようにタオル巻くといいですよ

やり方書いてますけど
購入してこの状態だった場合、調整するよりも交換品送ってもらったほうが絶対いい!
SK本舗で購入したんですが対応はかなりいいのですぐ対応してくれるはずです

メーカー!このくらいの部品精確に製造してくれ!

プラットフォームの裏側

ここに造形物が着きます

レジンVAT

レジンをためておく槽

出力品

積層は0.05ミリ
テスト出力なのでいまはそれで十分
問題なく出力されてるけど厚さの調整が必要みたいすな



拍手

PR

申請&ミラーレス&Zbrush2019

夏のWF申請しました
3つ申請、フブキはやめときました
再販希望が2つあったので優先ということです
新作はマニアックなのかな?わかんないけどまぁ古いので
どうなるかわかんないです仮申請で×かもしれん
その時はその時

先日購入したgx7mk2なんですがデジタルズーム機能がありました
標準ズームレンズを使用した場合ここまでしか寄れませんが


デジタルズーム機能を使うとここまで寄れるます

ほこりもしっかり写る

これでアップが撮影できるので解説の際に使える
いやー、ミラーレスこれ楽しいわ!

今週はいろいろやることありましたが来ました!Zbrush2019
毎年アップデートみたいな感じなんですかね

で早速インストール
内容はこんな感じらしいです
https://pixologic.jp/zbrush/zbrush-2019/

スポットライトの新機能はいいですね
すぐイメージした物ができるのがいい
ただ造りたい形が出せる形状がなかったのでクリップスタジオで
こういう形状を描き


スポットライトでスナップショット
上の円柱は後で追加してます



簡単!
この機能で作業がはかどりそう

拍手

キット 音無小鳥 パーカー紐取付につてい

パーカーの紐の取り付け方について解説します。

紐パーツ、画像のように直の物と弧になっている2つあります。
ただ、生産の過程で歪んでいる可能性があります。
その場合は少し長いものが弧のパーツになります。


取付ですが弧のパーツは画像のように取り付け


もう一つはこのように取り付けます。


生産過程で歪んでしまっている場合は取り付け(仮組み)の際
ドライヤーで温めて調整してください。

取り付け過程やその他で破損した場合、接着剤で補修することは可能ですが
紛失してしまった場合は手芸用の糸を使い製作してください。


製作方はひと結びした糸に接着剤を染み込ませば出来上がりです。

拍手

キット 音無小鳥 エフェクトパーツについて

この記事は半透明であるパーツを透明にする方法です。

キット音無小鳥に付属しているエフェクトパーツ。


使用しているレジンはハイキャストのクリアーです。
クリアーなのですが半透明になっています。
生産方法が間違っているのか仕様なのか原因不明。
知ってる人教えて。

でクリアーにする方法ですがクリアー塗装をするだけです。


左:塗装後 右:塗装前


2,3度塗り重ねるときれいな透明になります。
また、塗装前にコンパウンドで磨くと透明度が上がります。

あとは好きなように塗装してください。


画像ではクリアーブルー(Mrカラー)のみを使用しています。
MrクリアカラーGXもいいかもしれません。

以上です

拍手

お休みマン

といっても休んでいる暇もなく
片付けやらなんやらで1週間立ちました。

次のWF用のお人形はぼちぼち進めていくとして、
ちまちまモデリングしていた雪歩を色塗りしてレンダリングしたのがこちら



かわいくないよ。
突っ込みどころは多いがとにかく顔がだめだめ。
難しい。手で造るようにできないのがもどかしくてしかたない。
これは数こなすしかないな。

カメラ買いました新しいの。
といっても3年くらい前の機種。


で前まで使っていたのがこれ。


このサイズ感よ。
WF行くとき持っていくのが億劫になる大きさ。
綺麗に撮れるし操作性も満足してるんですが旅行向きじゃないのがね。

なので次からは購入した新型で旅行。
4K動画が撮れるのでWF会場撮ってみます


拍手

メールフォーム

参加情報

2017W WF2019冬 参加予定

カレンダー

02 2019/03 04
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索